2016
23
Nov

★第2チャクラ 本当に自分が望む事

以前 レンタカーで屋久島の緑の中をご機嫌に走っていたら、
オーディオから流れてきたあるフレーズにはっとしたことがあります。

 

♪私は わたしと はぐれるわけにはいかないから♪

 

ポルノグラフィティの1フレーズです。

 

大人になればなるほど、
本当の自分から遠ざかってきているように感じたことってありませんか?

 

自分は本当はどう感じている?
自分は本当はどう生きていきたい?

 

人からの評価や
他者への配慮、責任や義務から
本当の自分の熱い想い、

 

本来 自分が望む未来から
はぐれて迷子になっていませんか?

 

私もかつてそうでした。

自分探しの旅に出たり、書物を読んだり
セミナーに通ったり、人に相談したり・・・

 

でも今思うのは、
答えを外に探せば探すほど、
自分の魂が本当に望んでいることから遠ざかっていくと実感しています。

 

答えは自分の中に既にあります。

 

子供の頃、特に小学校3年生くらいまでに
夢中になっていた事、楽しかった事、
どうあると生き生きしていたか・・・?

 

子供の頃の原風景の中にヒントはありました。

 

想像力を膨らませて作った冒険ゲーム♪
友達を集めて基地を作った探検ごっこ♪
毎晩 お月さまに祈った「魔法使いになりたい」という夢♪

 

そして父とよく見ていた「兼高かおる 世界の旅」
いつか世界中の様々な土地を訪ねてみたい。
好奇心、冒険心に満ちたおてんば娘でした。

 

大人になり、組織の中で仕事をするうちに、
周囲との協調を図り、いつしか腹の中の強い想いも蓋をしがちになっていました。
でも、こうしたい!という強い想いは、やはりそのままでは収まらなかったようです。

 

自分はこうしたい!という強い想いは、丹田(おへその下3cm位)の第2チャクラに宿っているそうです。
色はオレンジ  強烈な「WANT」のエネルギー

 

毎日 チャクラを活性化させる瞑想を行ううちに、
本当に自分がやりたい事を思い出し、
その未来を創るための情報や出会いを引き寄せ、
周囲が動き始めました。

 

image
~5分間瞑想してみてください〜

目を閉じて、鼻でゆっくりとふか~い呼吸をしながら、
頭上からキラキラと光が入ってきて、
丹田の第2チャクラに光を注ぐイメージ
丹田のオレンジ色のチャクラがエネルギーを充電
自分のお腹の中から四方八方に
オレンジ色の強い光が放たれていく

 

ゆっくりと目を開いて自分を感じてみましょう。
習慣にしていくと本来の自分を感じ始めます。
そして現実が動き始めます。

 

自分の外と繋がる以上に、
自分の中や宇宙エネルギーと繋がってみましょう✨🌎

 

 

コメント

  1. Hi my family member! I wish to say that this post is awesome, nice
    written and include almost all significant infos. I’d like to look extra posts like this.

  2. His father sacrificed his or her own life in order that to lock the demon forever by
    the body processes of his newborn son and wanted
    all people to consider Naruto a hero. This allows these to boost the
    mass of these bodies and perform special techniques which make it
    hard for an individual to consider physical damage. 1 million copies during 2008 becoming the 9th best-selling comic from Japan.

  3. As the web gaming experience became more complex and sophisticated,
    so was how much satisfaction of gamers. For people that don’t watch Naruto
    regularly, it can be hard to keep up with all from the Naruto biographies.
    The village people all avoid Naruto because they were advised
    to in addition they was fearful of Naruto.

  1. この記事へのトラックバックはありません。